久しぶりのカメラ趣味

先日、実家に置きっ放しだった古い機材を処分して、新しいデジカメを買った。
処分したのは、持っているだけでほとんど使うことのない、 Super Angulon 21/3.4(M) 、 DR Summicron 50/2 や、ヤシカコンタックスの Distagon 25/2.8, 同 35/2.8, Planar 50/1.4, Planar 85/1.4, エギザクタマウントの Angenieux 35/2.5 あたり。 他にニコン F4 とか D2X とか、そのあたり。

レンズ群は高価な買い取りを期待したが、コンディション悪く、ぼろくそな評価に。。。 なんとか食い下がって交渉して、予想額の9割程度に納めた感じ。

まあ、SA21 と DRズミは剥離があったし、ヤシコン・アンジェニューは曇ってたし、ニコンはガラクタだし。そんな感じ。

で、下取り購入したのが、ソニーの α7II レンズキットと、ライカMマウントレンズをAF化できるというマウントアダプターの TECHART LM-EA7 。

デジカメの購入は久しぶりだったので、AFと高感度の性能、画質に驚き。
これでも数年前に発表されたエントリー機なんだから恐れ入る。
(新型は高かったので。。。1000万画素でもいい人だし)

マウントアダプタは、本当にAFで動作するし、手ぶれ補正も効く。 本来のライカでは不可能な領域のマクロ撮影も出来るし、本当に凄い。 Summicron 35/2 一本つけて、スナップから、食事の記録、小物の撮影まで全部こなせてしまう。 もちろんマクロレンズがあった方がモアベターだが、ベースレンズがいいので近接も割といい。

また、カメラを持ち歩くライフスタイルが復活しそう。

TECHART LM-EA7 についての Impress Watch の記事

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/755017.html

a7II, Nokton Classic 40/1.4
a7II, Nokton Classic 40/1.4
a7II, Summicron 35/2 (7 elm.)
a7II, Summicron 35/2 (7 elm.)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください